Miracle Rouge改編版 デッキガイド付き

2014.06.05

  • <投票にはログインが必要です> 投票数:2

初めに

Miracle Rougeを相手にしていてもつまらない
こういった言葉をよく聞いた事があると思います。
色々な解釈があると思いますが、これは僕はMiracle Rougeがどれほどプレイングが難しく
各人に設定されている思考時間の全てを使用しなければ正解に辿り着く事が出来ない事。
持ち時間の全てを使いきっても、その時に最適解を見出す事が出来なかった
後から考えてもわからなかった。そういう人は僕の周りでも多いです

それでも、様々な場面から奇跡の勝ち筋を見つけられる現人気No.1デッキMiracle Rouge

この記事では、Hearthpwnに投稿された人気記事「Black Magic」よりMiracleRougeの使用方法とカードの解説を紹介します。
これにより、難解なこのデッキの回答に結び付ける手助けになればと思います。

デッキ二枚カード

デッキ一枚カード

基本的な動き

Miracle Rougeの基本コンボはLeeroy Jenkins+Shadowstep+Cold Bloodになります。
しかし、この基本コンボはMiracle Rougeの初歩中の初歩にしかすぎません。
まずはLeeroy Jenkinsを引いた時に勝利出来る場と状況を作り上げる事を考慮して、ゲームを進めていく必要があります。
しかし、このコンボだけを頼りに勝ち筋を考えていると
このデッキのポテンシャルの全てを出しているという事にはなりません

意外にAzure Drakeで削りきる事やGadgetzan Auctioneerで盤面を制圧し、手札のスペルで削りきるといった事も多くなります。
実際にLeeroy Jenkinsがボトムで負けてしまった、引けずに負けてしまった。こういう話はよく聞く笑い話でもあります。
それは本当にしょうがないボトムLeeroy負けだったのかを検討出来るかどうかが
熟練のMiracle使いとの差ではないかと僕は考えます。

カード解説


特定のDruidのカードを除いて、カードの強さと効果はマナクリスタルに相当する強さを持ちます。
そのターンのマナクリスタルの量で、あなたがターンで出来る動作がどの位の強さであるかを予測する事が可能です。
そのシステムの中で、0マナのこのカードがどれだけの強さを誇っているかはいうまでも無い事でしょう。
EviscerateEdwin VanCleefSI:7 Agentなどと組み合わせて使用する事を心がける事によって、このカードの価値は益々あがります。  

このカードは基本Gadgetzan Auctioneerと組合せる事により、爆発的なテンポブーストを獲得する事が出来ます。(テンポ→そのターンのマナに相応しい動き)
勿論、この偉大なるGadgetzan Auctioneerと組み合わせる動きが理想ですが、序盤の盤面に有利を付ける為に盤面の不利を巻き返す手段として使用する事も大事なことになります。
Bloodmage Thalnos+Fan of Knives又はBloodmage Thalnos+Blade FlurryこのコンボはMiracle Rougeの相手の盤面を一掃する切り札といってもいいコンボですが、これをPreparationを利用して行う事によって対戦相手に突然の奇襲を与える事が可能です。

Miracle Rougeのキーカードとも呼べるカードになります。これはLeeroy Jenkinsと組み合わせる事により、2マナで6点を与えるカードに変化します。
多くのMiracle Rougeのプレイヤーはこの強力なコンボに
目を奪われてしまいますがShadowstep+SI:7 AgentShadowstep+Earthen Ring FarseerEdwin VanCleefと組み合わせても非常に強力なコンボとなります。
Miracle Rougeを使用している時にはShadowstepを非常に強力なカードだと認識し、これをどう使用して勝利するかを常に考えるのが大事となります。

このカードは単体で決して強いスペルではありません。しかしGadgetzan Auctioneerが場に出ている事で、1ドローが付きとても価値があるカードに変化します。このカードを使用したターンで攻撃をしConcealを組み合わせるのも非常に重要なコンボとなります。

このデッキに一枚しか採用していない理由としては、場にミニオンがいない場合に効果を出さないカードだからという点を危惧しているからです。

1マナで6点の火力として働く事が出来れば満点のカードです。
Blade Flurryとのコンボもお忘れなく!

上記のDeadly Poisonと組み合わせる事により、最高のカードに変化します。
SpellDamageでのダメージ増加を利用して、相手の盤面を制圧しましょう。

コンボする事が出来れば、一枚で4点と素敵なダメージを与える事が可能なカードとなります。
しかし眩い側面ばかりに固執することなく、2マナで盤面のMinionへ2ダメージを与えるスキルでもあるという事を意識しましょう。

始めてMiracle Rougeを使用するプレイヤーからすると一番混乱するカード、使用が難しいカードだと思います。
基本はこちらにとってアドバンテージ(カード枚数)を損するカードだという事を理解しましょう。
このカードを使用して、返しの相手のターンにおいて同様のミニオンに加えて先程のターンの余りマナ+1マナのカードを使用される可能性があるからです。
それは間違いありませんが、Miracle Rougeは早いターンで対戦相手を削りきる事が可能なデッキです。Sapよって退場されたミニオンを対戦相手はもう一度キャストする事を望まないかもしれません。
これの簡単な計算式は、このカードのマナコストは2です。戻すミニオンのコストが例えば7の場合は7-2=5これだけのマナを獲得している事になります。
この余剰マナを利用して、盤面を整理したりミニオンを出したりする事が大事となります。
また、ミニオンが攻撃できている状況の場合にその状況をもう1ターン継続する際にも使用します。

序盤に使用する場合には、キーカードにたどり着く為のカードになります。
また、ヒーローパワーのダガーのダメージと加えて、盤面に2点のダメージを与える事も大事な要因の一つです。
5マナに到達した場合にはSI:7 Agentの条件を満たす為に重宝するカードとなる事でしょう。

このデッキで一番難しいカードといっても過言ではありません。
このカードにおいて鉄板のルールというものはなく、非常に説明が難しいカードです。
状況によっては、後攻のコインから2ターン目に4/4として出す事が正解となります。
また、他の状況では0マナのスペルを組み合わせて6/6として出す事が正解の場合もあります。
さらには、様々なカードを組み合わせて、10/10や12/12といったサイズを出すのが正解の状況も多々あります。
このカードのサイズを決定するのにあたって、どのようなゲームプランにするか、相手は手札に何を持っているかを想像しなければなりません。
Miracle Rougeを使用するもしくは対戦して、このカードをどのように出された場合に厳しかったかを考えるのが何よりも大事な事だと思います。

攻撃的なアグロデッキ(低ミニオンを主体にして、ダメージを与えてくるデッキの総称)に対して、絶大な効果を誇ります。
逆に、コントロール系のデッキに対してはこのカードは有効ではありません。
アグロデッキが多いと思うのであれば、1枚を増量する事を考えるべきですし、コントロールばかりであれば1枚も必要ではない事が多くなります。
Azure DrakeBloodmage Thalnosでダメージを増加して、相手の盤面を一掃しましょう

これもアグロデッキに対しての非常に効果があるカードになります。
Backstabと組み合わせる事によって、盤面に強烈なプレッシャーをかけましょう。

Miracle Rougeは序盤に強烈なプレッシャーを持っているデッキではありません。
その為に、ゲームの進行を遅らせる事が出来るナイスカードがこのカードとなります。
ほとんどの場合はHeropowerにて除去されてしまう事が多いカードですが、このカードに対して対戦相手が何らかのカードを使用してくれた時には
死亡の際にカードを一枚引くというこの効果はより素晴らしいものになるでしょう。

とても便利なカードです。アグロデッキやミラーマッチなどに欠かせない存在となります。
Shadowstepと組み合わせる事でライフを回復出来るのを忘れないようにしてください。

このデッキの最大のキーカードです。
ほとんどの場合において、このカードを引いた時にゲームを勝利するようにゲームプランを考える必要があります。

5マナに到達した際に行うアクションとして最も良いものです。
Assassin's Bladeと組み合わせてライフを削りきる場合も多く、ゲームがロングゲームに到達しそうな場合には素敵な手助けをしてくれるでしょう

このデッキにおいて、最も素敵なカードです。
全てのスペルカードにドローの価値を見つけてくれる事はそのまま勝利へと直結する事でしょう。
6ターン目にConcealと共に使用し、返しのビックターンを迎えましょう。

最後に

各カードの解説になりましたが、実際にこういったデッキをそのままコピーしても
このカードがどうして入っているのかわからない。何のために、どのような状況に対応する為に入っているのかがわからない。
そういった状況に僕はよくなる事があります。
その為には、まずはデッキ内のカードの効果と役割を把握する事、用法用量を守って正しく使用する事が何よりも大事な事になります。
ここを押さえてても、使用者にHearthstoneには各ターンに時間制限がある事を思い出してくれるMiracle Rougeデッキ。
一度は使用をご検討していただればと思います!(´∀`*)

タグ: Rouge

<投票にはログインが必要です> 投票数:2