楽しいアリーナ講座 Mage編その6

2014.06.14

  • <投票にはログインが必要です> 投票数:6

初めに

たずでぃんごー! 諸君、いかがお過ごしかな。それと初見の人ははじめまして。
本ガイドはアリーナ愛好家であるRikkaによるアリーナMageの指南書だ。Hearthstoneを始めてアリーナに魅了された人は多いと思うが、そういった人に是非読んでもらいたい。
 
タイトルにその6とあるのは、当然1~5があるからだ。その5までは自分のブログに書いてたんだが、ちょうどこのHearthstoneJPが出来たので続きはこっちに投稿することにした。
 
MageなんてFireballとFlamestrike打ってればいいだけ やはりアリーナ最強のMageいえども適切なカード選択とプレイングが必須であり 適当にやっても大して差は出ない これらを実行することで12勝の夢に近づくことが出来るだろう。お前らのアリーナMageに少しでも貢献できたら光栄だぜ!
 
 

共通カード編

その1~5はMageの固有カードの解説だった。その6となる今回は共通カードの中でもMageにフィットする奴らの紹介だ。
具体的にはEnrage持ちとかその辺だな。
 

セカンドチョイス

俺のカードランキングは、
ベストチョイス>セカンドチョイス>サードチョイス>アベレージ>バッドチョイス
の5つに分類されている。ベストチョイスに入るカードはそうそうないから、共通カードの紹介はセカンドチョイスから始まる。
 

Amani Berserker 

2マナ2/3、これだけで十分ピックする価値のあるカードだ。2マナの3/2もしくは2/3ミニオンを2ターン目に出す必要性については、これまで何度も触れたな。
このAmani Berserkerはその優秀なステータスに加え、Mageのヒーローパワーで容易に5/2へと変えることが出来るんだ。
2ターン目に出せば相手には大きなプレッシャーがかかるし、ゲーム後半に引いてもatk5に出来る分、他の2マナのミニオンと比べて腐りにくい。
MageとAmani Berserkerはアリーナで最高のコンビだ。
 
 

Raging Worgen

Amaniと同じEnrage持ちだが、こっちの方が出したときのインパクトは大きいぜ!
Mageがこいつを出せば、相手は全力で除去しにかかるだろう。なんせうっかり始末し損ねた日にはatk4のWindfury持ちが誕生するからな。
ただスペック的に3マナ3/3ってのはHarvest Golemやら
Scarlet Crusaiderと比べてボード維持力が低いから、こいつを取るのは最優先って訳じゃない。
 

サードチョイス

 

Grubashi Berserker

Enrageとは少し違うが、こいつもMageのヒーローパワーとシナジーを持ってるな。しかもこいつのatk+は何度でも有効だ。場に出したときのプレッシャーもAmani BerserkerやRaging Worgenに引けを取らない。
またボード維持の観点からライフ7というのも好都合だな。こいつと同じ5マナもしくは6マナでライフ7のミニオンを除去する方法は非常に限られている。
 
ただ初期atkが2しかないせいで安定しないのが難点だ。一度に7以上の攻撃力で殴られたりすると相手にかなり有利な交換をされてしまう。
アリーナ人気カードStampeding Kodoさんに踏み潰されることも結構ある。
Cabal Shadow Priestとかマジ勘弁。
 
まぁ弱点を差し引いても、ダメージトリガーを2回起動させるだけで攻撃力8になってくれるのは強いな。
 
 
 --------------------------------
 
色んなフォントが使える上に画像はっつけるのがブログより楽で感動^q^
もうちょっと色々書きたいんだけど、下書き機能がないので一度に書き上げるしかないのが難点かな・・・
まぁ要領は掴んだので次はもっと良くなるはず(多分)
 
 
次回はドラフト編じゃ、お楽しみに。
<投票にはログインが必要です> 投票数:6