オープンクラス開催記念。第三弾!

2014.06.26

皆さんこんにちはっ!Papulicoです。

前回に引き続きオープンクラス開催記念。特集企画!
本日は、僕がオープンクラスに出るならばこのデッキを選択!特集をしたいと思います。

もしも僕がオープンクラス出るならば、デッキ案(クリックで拡大可能)

  

理由について

Rankを回していた時に、一番感じた事は「Warlock」ってすごく強いHeroだなぁって事です。
これは何故なのか?を僕なりの考えて紹介させていただきます!
 

使用率No.1Hero Warlock

オープンクラスはデッキ提出制限などはありません。
勿論、一度対戦申請を受けた後の変更は禁止されていますが、自分の自作デッキを色んな相手にぶつけるチャンスでもあります。

デッキリスト提出が無いという事は、相手のデッキが絶対にわからないという事に繋がります。

そこに関係があるのですが、Warlockがすごく強いHeroだと思う点は以下の二つ!

  • 二つの強力なデッキがある
  • その二つが対極のデッキである

この二つの点をより強力にしている理由は、Hearthstoneにおける最初の手札の選択の重要さがどれほど勝利に直結するか。という点です。

例えば、例題として以下の手札が先行で来たとします。

こちらが使うデッキはHandlockです。(Handlock関しての紹介はこちら)

HellfireMolten GiantEarthen Ring Farseer

相手はWarlockだとします。貴方なら何を交換されますか?

ちなみに、僕だと以下のような思考に至ります。
Earthen Ring FarseerはHandlock同系だと強さは微妙だけど、どっちの相手もケア出来るからキープ。Hellfireは完全にHandlock相手だと役に立たない事が多いカードだから交換。Molten GiantはZooが相手だと絶対に欲しい一枚だけど、Handlockだと微妙だから交換したいが変えるならHellfireとどちらかだから、Handlockでもワンチャン活躍の可能性があるMolten Giantかな・・・。」

これが、僕がWarlockが強いと思う理由の全てです。
実際のゲームでは相手はHandlockで手札に残したカードがあまり役に立たず、ドローの悪さもあり敗北しました。

この考えに至った根本的な原因が、環境にZooとHandlockという二大巨頭のデッキが多く存在しているからという事になります。

つまり、相手がWarlockであることを確認した段階で、相手がビートダウンであるかコントロールであるかという全く性質が違うデッキ二つの選択が迫られるという事です。

手札を交換する基準において、確かに確率は出す事は可能です。今までの傾向を見て、Zooである確率が高いからZooよりのキープをするべき。=その方が勝率があがる。
このような考え方は一つの解決策ですが、僕は好まないです。
大多数がそう考えるのであれば、Handlockを使うべきではないか?というひねくれた思考をしてしまうからです!

例えば、先程のEarthen Ring Farseerではなく、これがBig Game Hunter であったらどうでしょう?僕はキープします。Handlockであればあまりにゲームを決定させる一枚となってしまうからです。

Zoo相手にBig Game Hunterが役に立たないかと言われれば、普通です。特にいいカードでもなく、悪いカードでもありません。あくまで4/2のミニオンになります。こういった中途半端なカードの性で場の処理が遅れてしまい、その間に削りきるのがビートダウンというデッキなのです

オープンクラスで実戦してみよう!


そこで、オープンで実際に僕が出るならば、上の画像のようなデッキで出ます。
肝はWarriorでコントロールと読ませてキープした相手を倒し切る構成となっています。
相手がビートダウンである際に、一枚のカードの差で何回もゲームに敗北した経験はとても多く、ビートダウンというデッキの強さを示す経験でもありますが
自分の得意デッキで出る!というのも、勿論一番の選択です。
でもHearthstoneは自分でデッキを組むのも、とても楽しいと思っています。
Rankでは使い物にならないようなデッキを使って、1位を取ってもしてやったり感が生まれるかもしれませんよ!