オープンクラス開催記念!第五弾!

2014.06.30

みなさん、こんにちは!Papulicoです。

遂にオープンクラスまで残り数日といった所となりました!
7月のシーズンももう直ぐ終わりといったところ・・・!僕はようやくLegendになったのですが、以前仲良くなった外国のフレンドが「今日は正念場・・・」と血反吐を吐きながら、Rank16入りを目指して頑張っています。

数値の上下を見ていても、勝って22から20にしかあがらなかったり、ちょっと時間をおいただけで直ぐに抜かれてしまうらしいので、ワールドチャンピオンシップへの道は険しいという事でしょうか・・・!

Freeze mage

雑談はこのあたりにして、ラダーで急にFreeze Mageが増えたな!と思ったら、以下の動画があがっていました。

Otter Pops!

何と、知る人ぞ知るFreeze mageといえばOtterがRazer所属の海外プロHearthstone player「Trump」にFreeze mageのレクチャーをしている動画です。

僕はこれ系の動画が大好きで、ついつい見入ってしまいました。
中々、こういった動画は見るのに根気が必要で途中であきらめてしまうという方もいらっしゃると思いますので、僕のメモがてら、解説的な形でやってみたいと思います。

デッキリスト

純正のFreeze Mageです。
今回は動画のキーポイントを踏まえて、画像付きで解説をしていきたいと思います。
Hearthstoneパズル!と同じような感覚で読んで頂ければと思います。

第一問

相手はWarrior Control。以下の画像がTrumpが選択したカードチェンジです。


あなたなら、どうされますか!考えて見てください。

Otters answer「All change」

このマッチアップのキーポイントはDoomsayer とのこと。それを探すためだそうです!

第二問

相手はLeeroy JenkinsShadowstep 一枚。EviscerateBlade FlurryGadgetzan Auctioneer を一枚づつ消費。(盤面に出ているのが最後のAuctioneer)
かなり難しい盤面ですが、デッキは相手が6枚こちらが5枚です。

選択肢は多々ありますが、あなたならどの選択をしますか?

Otters Answer「Frost Nova+Ice Lance をAuctioneerへ。SI:7 AgentにHeropowerを使用し、Ice Block を設置してターン終了」

このタイミングで計算するべき事は、どのように29点を削りきるか。という所
相手はShadowstep をまだデッキに残っている為に、正確に言うと32点。手札全てを使用する事が出来れば32点のダメージは確定しています。

しかし、相手を足止めしなければ全てのカードを使用する事が出来ません。
思考の流れとしては、以下に相手のターンを三回スキップさせるかという事になります。
Fireblast で1ターン。
Fireball Fireball Frostbolt で2ターン。
これで25点。
デッキにAzure Drakeが残っていますので、Azure Drake+Frostbolt+Ice Lanceで3ターン。
合計33点となります。

つまり、いつIce Blockをおけるかが大事なポイントとなり、火力は使用しても一枚まで。という点できっちりと削りきっています。

第三問


デッキ状況:対戦相手→Siphon Soul二枚使用済。Earthen Ring Farseer二枚使用済。
伏せてあるシークレットはIce Block

ここではOtters answerはなしに、先程と同様の思考で突き詰めてみます。
デッキの残りカードは4枚。簡単な話はFireballまでたどり着けば勝ち。という話です。
こういった場合には、一番最悪な順番でカードが積まれている事を想定します。
一番嫌なカード順番はMirror ImageNovice EngineerIce LanceFireball

ここで一番重要な思考回路は相手はミニオンの攻撃なしで削りきる事が出来るかもしれない。それをケアするかどうかという事です。
手札は9点分。先程の順番のトップデッキ以外は勝利なので、先程のデッキ順番を想定します。
そのデッキ順番で勝利出来る道筋が思い浮かべば、正解です!

第四問



次はこの盤面。
皆さんなら、どういうキャストをされるでしょうか?(シークレットはIce block)

Otters Answer「Novice Engineerキャスト、Doomsayer 、HeropowerにてEarthen Ring Farseerを除去」

Freeze Mageは以下にして生き延びるターンを増やして、コンボパーツを増やすのが基本となっています。
手札は既に22点分のダメージがあり、相手のライフは28。LifeTapを使用してくれるかどうかはわかりませんがAlexstraszaIce Lance Fireball の三枚いずれかを引けば勝利となります。
一番簡単なのはAlexstraszaを引く事ですが、考え方の中核は何ターン倒すのに必要となるかになります。
Freeze Mageの最大ダメージはBloodmage Thalnos+Ice Lance+Ice Lance+Frostbolt+Fireball =20点ですが、大体こういった手札は現実では揃ってくれないものです。
となると、基本は8ターン目にAlexstrasza +The Coin からのダメージであったり
Ice Blockを設置と同時にFireballを使用して分割して削っていくのがほとんどの勝ち筋です。
問題にはしていませんが、Freeze Mageは早いターンでIce Blockの設置しつつ盤面をさばいている状況が一番理想的な状況と言えます。

第五問



最後の問題です。
これは僕も間違えた上に、何故それが正解なのかを考えるのにかなり時間がかかりました。
今までの4つの問題を踏まえた上で、この盤面でどういった行動をするのが正解かを是非考えて見てください!

ちなみに相手が使用したカードはWild Growth のみです。
最後の問題は是非皆さんでゆっくりと考えて、一つのデッキをやりこむという事の面白さを発見する手助けになれば幸いです!
そして、お約束の最後の問題の回答はあえて伏せておく形で締めたいと思います。

Freeze Mageは僕も使ったのですが、決め手が足りずArchmage Antonidasを追加したりしていましたが、こうやってプロプレイヤーの動画を見ていると、デッキの本当の使い方を知らなかったのではと思っています。
実際に動画は5つUpされているのですが、Minionに対してFireballFrostboltなどを使用したのは1回のみです。
使うなとは言ってはいません。しかし、もしも皆さんがFreeze Mageを使用してFireballをキャストする際に、それは本当に打っていいFireballなのかを考えてみてください。