IEM Shenzhen初日!デッキに神様はいるのか?

2014.07.17

 

いよいよ先日から開催されているIntel Extreme Masters Shenzhen!
日本代表となったTyson選手は惜しくもグループリーグで敗れてしまいましたが、明日金曜日には決勝戦の配信があります。

ラッキーパンチはありえない

あるゲームでの戦略記事の名前ですが、当時若かった僕は感動して何度も何度も読んだ覚えがあります。
内容を要約すれば、強いプレイヤーはドラマを起こすという事です。
カードゲームにおいて、デッキというのはしょうがないものです。
それはつまり、カードの順番は全てランダムでないといけないといった制約があるからですが、このランダム性はしばしば運ゲーといった言葉で非難される事もあります。

しかし、不思議なもので、デッキの女神を感じる事が皆さんも多々あるのではないでしょうか?
例えば、ミスプレイしてしまった時に1ターン差で削りきられてしまった時や
自分が選択を間違っていなければ、勝ってた時。
それも含めて、運ゲーと批評するのは簡単です。

だけど、カードゲームにおいて僕が思う一番楽しい瞬間は、この瞬間だと思っています。
いつもは運ゲー運ゲーと思ってはいるけども、自分が長い時間思考してたどり着いた結論に、最後デッキが答えてくれた時がとても楽しいです。


IEM初日、薄い氷の上を渡りきって、最後に女神が微笑んでくれた様子。

思考時間は限られています、その時間で自分自身は本当に全ての選択肢を思考した上で、最善手と思われる手を選択できているでしょうか?
最後まで最善を尽くして、やった結果がデッキが答えてくれなかった。のならばしょうがないです。
負ける時も、笑って負けれるそんなHearthstoneがしたいですね!




お互いの健闘をたたえる、日本代表:Tyson選手と対戦相手香港代表:Jackychan

日本のHearthstoneは始まったばかり!
これからも、こういった世界への道が何度も開かれる事があると思います。
海外大会の都合で、きちんと予選が開催されない事もありますが、これからHearthstoneで国際大会を視野に入れている方はパスポートを取得しておくといいかもしれません。

IEMを見てて、Hearhtstoneをしようかなって思った方は沢山いると思います。
そんな貴方に朗報!本日HearthstoneオープンクラスDay3開催となります。
大会ページはこちらから→「http://hs.j-cg.com/compe/7

これからも、Hearthstoneが色んな大きな舞台で盛り上がって、沢山のドラマを生んでいく事を期待したいと思います。